So-net無料ブログ作成
-| 2011年09月 |2011年10月 ブログトップ
前の10件 | -

いのちのたび博物館 [おでかけ]



北九州在住ながら、今まで一度も足を運んだことのなかったスポット

いのちのたび博物館へ。


いのちのたび.JPG


特別展「世界の爬虫類・両生類大集合!」が開催されていました。

めずらしい生き物がたくさんいて、ちょっとテンションあがりました[グッド(上向き矢印)]


025.JPG


028.JPG


035.JPG


044.JPG


052 - コピー.JPG


070.JPG



そしてメインのゾーンへ…


179.JPG


079.JPG


084.JPG


090.JPG



こんなものも…


157.JPG


155.JPG


深海の蟹、鳥類や哺乳類、昆虫(蝶の標本は本当に綺麗)…
恐竜のほかにもいろいろな標本や化石が展示されています。


突如現れる昭和の町並み(NHKの朝の連続ドラマのセットみたいな…)や
縄文時代(?)の住居などなんでもアリな感じで、1~2時間はあっという間です。


大人が行っても十分楽しめるスポットです[ぴかぴか(新しい)]

下関・長府へ-2/2 [おでかけ]

城下町長府バス停で下車し、散策することに。


壇具川

長府1.JPG


川には鴨や鯉がたくさんいます。


長府4.JPG

長府5.JPG


10分ほど歩いて、功山寺に到着。緑豊かな気持ちの良いスポットです。

長府8.JPG

長府9.JPG


高杉晋作像

長府11.JPG


功山寺のすぐ隣にあるのは、長府博物館

長府10.JPG



さらに5分ほど歩き、長府毛利邸へ。

毛利邸1.JPG


座卓のある部屋では、お茶をいただくこともできます。

毛利邸3.JPG


手入れの行き届いた建物で、庭を見ながらぼーっとする時間は至福です。。。
(こんなところに住みたい)



帰り道に立ち寄った忌宮神社(いみのみやじんじゃ)には、
とても人懐っこい鳥がいました。

ひよこたち.JPG


フワフワ…ピヨピヨ言ってます。

フワフワ.JPG


しばらくすると、こうなります。

クック ア ドゥール ドゥ.JPG



下関駅に戻る途中、みもすそ川公園に寄り道。


関門橋

関門橋.JPG


橋の向こうに見えるのは、門司港

関門橋2.JPG


夕暮れ時まで粘りたかったけど、暑さも限界なので
関門トンネルを抜けて九州へ帰ります[バス]


下関には、まだまだ見所がたくさんありそうなので、
今度は関門トンネルの人道を使って、自転車をもって来よう!




おしまい

下関・長府へ-1/2 [おでかけ]

連休の2日目。

いい天気、予定なし。

カメラと財布だけを持って、九州から本州へ。


まずはJRで下関駅へ。


下関といえば、シーモール!

シーモール.JPG


私は下関の学校に通っていたことがあるので、
シーモールを見ると懐かしい気持ちになります…


学生時代には無かった、このヨーロッパ調の建物は…?

ヨーロッパ的な.JPG

結婚式場でした。


向こうの方に見えるのは、海峡ゆめタワー

ゆめタワー.JPG


ゆめタワー2.JPG


マンホールの蓋はフグ。

マンホール.JPG


バスに乗って、長府に向かいます。


…バスのシートにもフグが。

バス車内.JPG


(つづく)

コンデジ復活 [写真]

D90を購入した後、部屋の隅っこに追いやられていた
EX-Z1080(カシオ)を引っ張り出してみました。


本当に久しぶり(3年ぶりぐらいかも)に登場したコンデジくん、
中に入っていたのは512MBのSDカード。

ブレブレでザラザラの写真が出てくる出てくる…


このコンデジを使っていたころは、「ISO感度」とか「被写界深度」とか
「ホワイトバランス」なんて言葉、存在すら知りませんでした。



今日は仕事が休みだったので、リハビリがてら
コンデジを連れて出かけました。


外に出て、真上を見上げた時、画用紙みたいな空だなー と…(センス無し)


024.JPG

何にもない、ただ青い。微妙なニュアンスなんて存在しない、青。



近所の公園で。

030.JPG


029.JPG



夕暮れ時もちょっとだけ。

034.JPG


035.JPG



私がD90を購入した理由…

ふらっと立ち寄った家電量販店で、黒くて重量感のある一眼レフに一目ぼれ。

ニコンがいいのか?キャノンがいいのか?
ド素人の私は、店員さんにオススメをたずねました。

店員さんは、はじめ、キャノンのカメラの説明をしてくれていたんですが、
ニコンの話になったときに、

「ニコンって、本当、商売が下手なんですよね…」

ぼそりと言ったんです。 ちょっとうれしそうに。。。

その一言に、店員さんのニコンに対する愛情みたいのをすごく感じて
きゅんとして買っちゃいました。


写真の撮り方が分からない私は、どこかに出かけたときには
1日500枚ペースで、アホみたいに撮っています。


今は、旅行に必ずついてくるかわいいヤツなのですが、
さすがに日常的に持ち歩くには重いので、
今さらながら、4年前に購入したコンデジも活用しようと考えています。



bucato! [その他]

洗濯が好き。。。。。

といっても、洗濯は洗濯機が全部やってくれるので、
好きなのは洗濯物、になるのかな?


[右斜め下]今使っている洗剤と柔軟剤。

乾いたら香りがほとんど消えてしまうけど、私は国産が好きです。

006.JPG

手前の右側2つは、bucatoというイタリア産の洗剤と柔軟剤で、結構強烈です。
bucatoを使って1回洗うと、ほかの洗剤で洗っても1週間は香りが残ります。
(きっと、好き嫌いが分かれる香り)



「bucato」って、イタリア語で洗濯物っていう意味らしいです。
(なんで普通の言葉でオシャレ感が出ちゃうんでしょね???)


季節のもの [その他]

近所の八百屋さんで、福岡・新田原産の無花果を買いました。

素朴な甘さとプチプチがたまらない…[ハートたち(複数ハート)]

002.JPG


そして、今年の夏はこの緑のやつにはまってしまい、毎日のように生でポリポリ…
たま~にお味噌汁に入れたり、トマトと一緒にオリーブオイルで炒めたり…
500本以上は食べたと思います。

003.JPG


オクラって、切ったら断面が☆の形で可愛いです[るんるん]


春にはスナップエンドウにはまって、仕事中にもスナップエンドウのことを考えるまでに。
もうあれは恋だったんだと思います。


からだが緑色になることはありませんでした。


季節のものを食べると、なんだかからだの調子がいいような気がします[ぴかぴか(新しい)]

「ハサミ男」・「殺戮にいたる病」・「世界の終わり、あるいは始まり」 [読む]

最近読んだ本を3冊。

◇ハサミ男(殊能 将之 著)

どんでん返し系ということを知った上で読んだけど、見事に騙された。
結末を知った後で再読しても楽しめます。

「美少女を殺害し、研ぎあげたハサミを首に突き立てる猟奇殺人犯…」という
文庫本の紹介文を見て、若干ビクビクしながら読み始めましたが、
そんなにエグい内容ではありませんでした。

001.JPG


◇殺戮にいたる病(我孫子武丸 著)

こちらもどんでん返し系。
ラストの2行を読んだ瞬間、「??????」状態…。
自分がどこから騙されていたのか、必死でページを戻しました。

女の私には、目を覆いたくなる(実際に文字を直視できずに読み飛ばした部分もあるほど)
残虐なシーンの連続で、恐らく再読することはないと思うけど、
本というツールの面白さを実感した一冊でした。

002.JPG


◇世界の終わり、あるいは始まり(歌野 晶午 著)

仕事の休憩時間に読み始めたら、続きが気になって仕事が手につかなくなってしまいました。

小学生の息子が誘拐殺人事件に関わっている?…という疑いをもった父親の目線で
話が進んでいきます。

状況が目まぐるしく変わり、スピード感があるので一気に読みました。
ラストについて賛否両論あるようですが、読む人によって「その後」は違ってくるのだと思います。

003.JPG

大分・日田へ-5/5 [旅行]

駅まで送っていただく予定でしたが、やっぱりその土地の乗り物に乗りたいと思い、
バスを待つことに。

バス停.JPG


バスを待っている間に見つけたかわいい色のお花。

ohana.JPG


「ひたはしり2号」くんに乗って日田駅へ。
新車の匂いとグリーンのボディがさわやかです!!

ひたはしり2号.JPG


列車に乗るまで1時間ほどあるので、三隈川を目指して歩きます。

ノスタルジックな町並み…。豆田町よりこっちのほうが私好みなのです。

hita2.JPG

hita1.JPG


三隈川。大きな川で、旅館やホテルが川沿いに立ち並んでいます。

hita3.JPG

hita4.JPG

hita5.JPG


年季の入った案内図。

hita6.JPG


「国鉄」……

hita7.JPG


日田駅へ戻り、日田彦山線の列車で帰ります。

hita8.JPG


今回のひとり旅…北九州発着、日田でいい感じの温泉宿に1泊。

全部ひっくるめて約15,000円のお手軽トリップでした。(おしまい)


大分・日田へ-4/5 [旅行]

2日目の朝。

早起きをして、お風呂へ。

そして、楽しみにしていた朝食。個室の食事処でいただきます。

かやうさぎ21.JPG

かやうさぎ22.JPG


ふわふわのだし巻き卵に、

かやうさぎ23.JPG


お魚に、柚子胡椒の入った明太子に、

かやうさぎ24.JPG


突き出しのところてん(初体験)に、

かやうさぎ25.JPG

かやうさぎ26.JPG


デザート。器がかわいい…[ハートたち(複数ハート)]

かやうさぎ28.JPG


ほかにも湯豆腐、サラダ、お漬物などなど。おなかいっぱいです[るんるん]


「かやうさぎ」…温泉が最高に気持ち良くて、スタッフの方の感じも良く、
ごはんもおいしくて、大満足でした!!

特に女性にお勧めしたいお宿です。また違う季節に訪れたいと思います。


日田の旅も、もうすぐおしまい。
チェックアウトして、駅に向かいます。(続く)


大分・日田へ-3/5 [旅行]

お宿から高瀬川沿いに5分ほど歩いたところにある、「琴ひら温泉 ゆめ山水」へ。
(フロントで家族風呂の無料券をいただきました。)

琴平温泉1.JPG


トロトロのお湯で、美容液…高保湿化粧水につかっている感じ。

琴平温泉2.JPG


帰り道、川を眺めていたら、アヒルが泳いできました。

琴平温泉3.JPG

琴平温泉4.JPG


お宿にもどり、ぐだぐだした後にお風呂へ。

かやうさぎ12.JPG

かやうさぎ20.JPG


脱衣所はレトロな雰囲気が漂っています…

かやうさぎ14.JPG

かやうさぎ13.JPG


遅い時間に行ったので、貸切状態。

かやうさぎ15.JPG


ここにもうさぎが。

かやうさぎ16.JPG

内湯を抜けると露天風呂があります。
とにかく気持ちの良いお湯で、全身すべすべになりました[ぴかぴか(新しい)]



お風呂から出ると、冷たいお水がありました。
おいし[るんるん]

かやうさぎ17.JPG


今日はこのへんで寝ることにします…。(続く)

かやうさぎ19.JPG

前の10件 | -
-|2011年09月 |2011年10月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。