So-net無料ブログ作成

大分ー別府を走ったよ♪の、つづき。 [走る]

大分駅から12kmほど走って、別府警察署のすぐ近く、「きりん亭」に到着。

冷麺を注文しました。

地元の方と思われるお客さんが何組かいて、皆さん温かい麺を注文していました。
汗だくなのは、私だけ。

冷麺が運ばれてきたら、写真を撮るのも忘れて5分ぐらいで食べ終えました。

あっさりしていて、おいしい♪
麺は太くて、初体験の食感。

うん。でも、広島の呉冷麺を上回る感動は得られず。


お腹を満たして、来た道を戻ります。
歩いたり走ったり歩いたり。

寄り道をしながら大分駅に着いたらもう夕暮れ時。

image.jpg

今日の道を、早朝にも走りたいと思い、大分駅近くのホテルに1泊しました。


次の日もいい天気!
6時にホテルを出て、朝日をバックに、別府を目指して走ります。

image.jpg

image.jpg


猫さんおはよう♪

image.jpg

砂浜の横の遊歩道がとても気持ち良く、別府駅を超えて、別府大学まで走りました。
約16km走って、電車に乗って大分駅へ。

ホテルをチェックアウトして、小倉に戻ります。

別府に行ったのに、温泉にも入らず帰ってきてしまいました。


走るために遠くへ行くなんて、以前は考えられないことでしたが、なかなかいいものです。

この一ヶ月後には、走るために宮崎に行きました…。


おわり




大分ー別府を走ったよ♪ [走る]

ちよっと遡りますが、今年の3月下旬。

小倉駅から特急ソニックに乗って、大分へ行きました。

image.jpg

目的は、走ることと、別府冷麺を食べること。

走るのが楽しくなってきた頃で、景色のいいところを走ったら気持ちいいだろうな〜という感じで、ふらっと行ってきました。

着いたらすぐに走れる格好で電車に乗りました。

1時間半ぐらいで大分駅に到着。

image.jpg

いつの間にか、駅舎が綺麗になっていました。
天井が素敵。

image.jpg

荷物を置いたら早速出発。
海沿いを走って、別府冷麺を目指します。

image.jpg

向こう側が別府の町ですが、この日はかなり霞んでいました。

image.jpg

image.jpg

よくわからない建造物や、無料の休憩スペースに寄り道。

image.jpg

image.jpg

別府が見えてきたー!

image.jpg

到着〜。

image.jpg


つづく…

走るとき用のサングラスを買った [走る]

image.jpg

スポーツオーソリティで2,000円ぐらい。

金属が肌に当たらないのと、滑り止めがついているということで選びました。

夜だけでなく明るい時間にも走りたいので、少しでも日焼け防止になれば良いのですが…。

ラン関連の欲しいものリスト [走る]


・サングラス…紫外線対策
・機能性タイツ…履いたことはないけど、長距離を走るなら必要?
・リュック(ザック)…仕事終わりに走ったり、LSDをするとき用。
・おとなしめカラーのシューズ…今履いているのは真っ黄色。
・ランニングウォッチ…今は自分のペースが分からないまま走っているので。iPhoneアプリによると、平均6:30〜7:00/kmのようだけど、信号で勝手に止まってくれる機能があるのでかなり怪しい。


衝動買いに気をつけます。


親知らず抜歯の次の日 [その他]

右側上下の親知らずを抜いた次の日。

顔の右側が腫れて四角くなってるけど、全然痛くない。

ごはんも普通に食べられるし、歯磨きも平気。

当日はなんだかずっと血の味がして、ごはんがおいしく感じられる状態ではなかったけど、寝て起きたら顔の形以外、特にいつもと変わらず。

来週左下を抜くけど、きっと食欲がなくなることはないんだろうな。

ダイエット失敗。

顔の腫れが引いたら、いっぱい走ろう…

親知らずの抜歯 [その他]

右側上下の親知らずを抜いてきました。


私、なめてました。

すごく痛いと聞いてはいたものの、
そこまでじゃないでしょ、と。
みんな大げさなんだよ、と。


***************

14:00 予約の時間に、歯科大附属病院に到着。

説明は前回の診察の際に受けていたので、早速診察台へ。

「大丈夫ですか?緊張してないですか?」と先生が優しく声をかけてくれる。

私は「大丈夫だと思います♪」と答える。

抜歯は、下→上の順番で行うことに決定。

表面麻酔の後に注射を何箇所か打って、感覚がなくなってきたことを確認後、抜歯を開始。

メキメキ…バリバリ…
平気平気♪これぐらい想定内だもん。

(顔にタオルが置かれていたので見えないけど)ペンチみたいなやつで、グイグイ引っ張られる。

すごい勢いで引っ張られる。
顎が…耳が…痛い!
歯は大丈夫だけど、顔が非常に痛い!

先生と助手が何度も「しぶといッスね…」とつぶやく。

レントゲンで確認済みだったけど、歯の根っこの二つに分かれた部分が、『レレ』みたいに鉤状に曲がっていて、やはりそれが原因で、全然抜ける気配がない。

「歯茎を切開してやらんと厳しいですねー」と言われ、私は首を縦に振る。

麻酔が効いているので、切られる時の痛みは全くなし。

その後も、歯をはさんで右に左にグイグイ。
痛いよ…痛いよう…

我慢しようと思っても、足がそわそわ動いてしまう。

先生は、かなり短い間隔で「痛いですか?」と聞いてくれるので、遠慮せずに伝えた。


-私、大げさなのかな?

-大人なのに、これぐらいで痛いって言っちゃだめなのかな?

-そういえば、昔の歯医者さんってもっともっと痛かったような気がするな…


というようなことを考えながらも、痛いのはいやなので遠慮せずに痛みを訴えた。

「顎全体が痺れる強いやつ(麻酔)打ってもいいですか?」と聞かれ、私は首を縦にブンブン振る。

それから、歯を砕きながら、下の抜歯は終了。

何度も、「大丈夫ですか?」「痛いですよね、ごめんなさいね」と声をかけてくれた先生。

「なめてました…」と半笑いの私。

お風呂に入ったみたいに汗びっしょり。
涙が流れた跡もある。

上の歯は、全く痛み無く、2分ほどで抜歯完了。

下の歯茎を3針ほど縫って、本日の処置はすべて終了。

***************


麻酔は切れつつあるけど、今のところ強い痛みはありません。(ロキソニン服用済み)

ほっぺたは、少~しだけ腫れています。

今回、親知らずを2本抜歯(内1本難抜歯)して、3日分の抗生剤と痛み止めをもらって、自己負担分の費用は3,000円ちょっとでした。

明日消毒に行って、来週抜糸をする予定ですが、そのときに、残る左下の親知らずを抜いてもらおうと思います。

左下の歯は、ほとんど埋まっているので歯茎の切開は必至だけど、早く終わらせてすっきりしたいな~。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

北九州マラソン2014にエントリー [走る]

北九州マラソン2014にエントリーしました。

定員オーバーの場合は抽選になりますが、エントリーしたからにはしっかり練習したいと思います。

私は30歳を過ぎて、初めて走り始めました。
運動の経験はなし。今までの人生で、スポーツを楽しいと思ったことは1回もありませんでした。

ところが、去年の秋、ダイエットのために「しょうがない、走るか」とジョギングを始めたところ、「走るのって、なんか楽しいし気持ちいい!」ということに気づいてしまったのです。

それからは、走るひとたちのブログを見たり、ランニング雑誌を買ったりしながら、モチベーションを維持しつつ、ゆっくりゆっくり走っています。

最近やっと、15kmほど続けて走ることができるようになりました。

42.195kmなんて、怖くてたまらない距離だけど、これまでの平坦で穏やか過ぎる人生を変えるべく、挑戦することに決めました。

運動初心者で無知なので恥ずかしいですが、私と同じような挑戦をする誰かがこのブログを見てくれるかもしれないので、練習の内容などを綴っていきたいと思います。


ジョギングダイエットの効果はというと…?
走るとごはんがとてもおいしいのです♪
それゆえ……


明日は、本気のダイエット企画第一弾。
【親知らずの抜歯(右側上下編)】を実行します。

埋まっている歯を撤去するので、口腔外科での簡単な手術になります。

傷が治るまでの間は走れなくなるけれど、これで、走っている間のいや~な違和感から解放されるはず。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。