So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

宮崎ひとり旅 その4 [旅行]

2日目。

起きてすぐに外に出ました。

写真では分かりづらいのですが、すっっごく大きな太陽が水平線から上ってきました。なんかもう泣きそうなくらい感動して口が半開きの状態でした。一眼レフを取りに部屋に戻りたかったけど、大迫力の日の出に圧倒されてしまい、その場を動くことができませんでした。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

3kmほどゆるゆる走って、ホテルに戻ります。


プールの向こうが朝食の会場。

image.jpg


誰もいない温泉に入って贅沢気分を満喫してから、朝ごはん♪

image.jpg

↑の他にも色々食べました。

結構広い会場なのに、しかも平日なのに、満席でした。海外の団体さんもいました。ひとりなのは、私だけかも…。

お腹いっぱいになったところで、部屋に戻り、身支度を整えてチェックアウトします。

最寄りのバス停から、宮崎駅へ。

image.jpg

image.jpg

宮交バスは、通路が狭いけど席数は多目。

image.jpg


宮崎駅の隣にある、KITENビルというところで自転車を借りる手続きをします。

キーホルダーがついたカギを持って、

image.jpg

近くの駐輪場にある自転車を借ります。

image.jpg


街中をうろうろ。

image.jpg

image.jpg


アーケード街や裏路地は、日本全国どこに行っても似た風景なので落ち着きます。

image.jpg

image.jpg


シーガイアまで行こうと思ったけど、紫外線がやばそうなので断念。

この日泊まるホテルは、温泉つきのコチラ。3,000円ちょっとで予約しました。

image.jpg

image.jpg


太陽が傾いてきたところで、ジョグスタート。

大淀川を超えて、

image.jpg

学生時代アルバイトをしていたイズミヤ!懐かしい〜。レジの横にお茶屋さんがあって、今でもお茶の葉を炒る香りを嗅ぐとこの頃を思い出します。

image.jpg

8kmぐらいしか走っていないけど、気持ちよかったです♪

image.jpg

image.jpg



宮崎では合計40kmぐらい走るつもりでしたが、思いのほか暑かったのと、ノスタルジックな気持ちになってしまい、テンションがあまり上がらず、距離を稼ぐことができませんでした…。

今度は、北部の高千穂に行きたいな〜。


宮崎ひとり旅 おわり。




宮崎ひとり旅 その3 [旅行]

青島駅に着きましたが、どこを探してもレンタサイクルはありませんでした…。

image.jpg


スマホで調べると、この近くの青島グランドホテルで自転車を借りられて、しかも、宿泊予定のパームビーチホテルへ返却できるということなので、早速借りに行きました。

時間の制限は特に無く、レンタル代は、たしか500円でした。

image.jpg

久しぶりに乗ったママチャリは、なかなか快適でした♪

海沿いの道を南下します。

image.jpg

この道をジョギングする計画を立てていましたが、一人で走るには少し寂しい通りなので、やめることにしました…。

進んで行くと突如現れた2本の棒

image.jpg

調べてみると、座礁した無人船の残骸らしいのですが、海に刺さった巨大な棒は、かなり不気味でした。


さらに南下すると、右手に階段が。自転車を降りて上ってみます。

image.jpg

階段を上りきると、こんな景色が待っていました。

image.jpg

道の駅フェニックスにつながる階段でした。

ここで、マンゴーソフトクリームを食べました。クリームというよりはシャーベット。おいしかった!

image.jpg


来た道を戻って、自転車を返却してそのままチェックイン。

ビジネスプランの部屋なので、残念ながらオーシャンビューではありません。

image.jpg


少し休んで走りに行きました。

海沿いの道を北へ…

image.jpg

トロピカルブリッジを渡って…

image.jpg

運動公園を通って…

image.jpg

そのまま北上し、南宮崎駅まで約12km走りました。

日焼けしてしまったので、宮交シティでビタミンC補給のためのイチゴを購入。

電車に乗って、ホテルへ戻りました。

1日目終了。
つづく…


宮崎ひとり旅 その2 [旅行]

ホテルの裏側は、海!これぞ宮崎、な景色が広がります。

image.jpg

1kmほど歩いて、青島へ。
この日は平日にもかかわらず、サーファーや観光客が多かったです。

image.jpg

橋の向こうが青島です。

image.jpg

鬼の洗濯板。

image.jpg

この辺りには、不思議な形の岩がたくさんあります。

image.jpg

鳥居をくぐり…

image.jpg

躍動感のある狛犬に迎えられ…

image.jpg

トロピカルな神社です。

image.jpg

御守りも、南国テイストでした。

image.jpg



ネットで仕入れた情報によると、青島駅で自転車をレンタルできるということなので、このまま歩いて青島駅に向かいます。


亜熱帯植物園の前に、色鮮やかなお花♪

image.jpg

その向かい側には、これまた色鮮やかなお店。マンゴーのソフトクリームを食べたかったけど、大音量で流れる肉巻きおにぎりの歌に怯み、通り過ぎます…。

image.jpg


お土産屋さんが並ぶ通りを抜けて、青島駅に到着。

image.jpg



つづく

宮崎ひとり旅 [旅行]

4月下旬、3連休をいただくことができたので、宮崎に行ってきました。

3月の大分と同じく、走ることを目的に。

福岡から宮崎までは、高速バスがとても安く、片道2,000円前後で済みます。私は小倉に住んでいるので、福岡までの交通費もかかりますが。

朝一番の便で出発♪

image.jpg


学生時代、2年間暮らしたアパートがある南宮崎でバスを降り、しばし、懐かしさに浸りました。

お、宮交バス。

image.jpg

で、この謙虚さ。

image.jpg

本当に宮崎の人たちは、優しいのです。


まずは、青島に向かいます。

image.jpg


日南マリーン号なんてオシャレな名前の電車は…?


…これでした。たった一両の車内には料金箱や扇風機があり、レトロ感満載。とってものどかな気分になります♪

image.jpg


子供の国駅で下車。

image.jpg

少し歩くと、この日泊まる青島パームビーチホテルが見えてきました。


image.jpg

荷物を預けてお散歩へ♪

この道を抜けると…?

image.jpg




つづく

大分・日田へ-5/5 [旅行]

駅まで送っていただく予定でしたが、やっぱりその土地の乗り物に乗りたいと思い、
バスを待つことに。

バス停.JPG


バスを待っている間に見つけたかわいい色のお花。

ohana.JPG


「ひたはしり2号」くんに乗って日田駅へ。
新車の匂いとグリーンのボディがさわやかです!!

ひたはしり2号.JPG


列車に乗るまで1時間ほどあるので、三隈川を目指して歩きます。

ノスタルジックな町並み…。豆田町よりこっちのほうが私好みなのです。

hita2.JPG

hita1.JPG


三隈川。大きな川で、旅館やホテルが川沿いに立ち並んでいます。

hita3.JPG

hita4.JPG

hita5.JPG


年季の入った案内図。

hita6.JPG


「国鉄」……

hita7.JPG


日田駅へ戻り、日田彦山線の列車で帰ります。

hita8.JPG


今回のひとり旅…北九州発着、日田でいい感じの温泉宿に1泊。

全部ひっくるめて約15,000円のお手軽トリップでした。(おしまい)


大分・日田へ-4/5 [旅行]

2日目の朝。

早起きをして、お風呂へ。

そして、楽しみにしていた朝食。個室の食事処でいただきます。

かやうさぎ21.JPG

かやうさぎ22.JPG


ふわふわのだし巻き卵に、

かやうさぎ23.JPG


お魚に、柚子胡椒の入った明太子に、

かやうさぎ24.JPG


突き出しのところてん(初体験)に、

かやうさぎ25.JPG

かやうさぎ26.JPG


デザート。器がかわいい…[ハートたち(複数ハート)]

かやうさぎ28.JPG


ほかにも湯豆腐、サラダ、お漬物などなど。おなかいっぱいです[るんるん]


「かやうさぎ」…温泉が最高に気持ち良くて、スタッフの方の感じも良く、
ごはんもおいしくて、大満足でした!!

特に女性にお勧めしたいお宿です。また違う季節に訪れたいと思います。


日田の旅も、もうすぐおしまい。
チェックアウトして、駅に向かいます。(続く)


大分・日田へ-3/5 [旅行]

お宿から高瀬川沿いに5分ほど歩いたところにある、「琴ひら温泉 ゆめ山水」へ。
(フロントで家族風呂の無料券をいただきました。)

琴平温泉1.JPG


トロトロのお湯で、美容液…高保湿化粧水につかっている感じ。

琴平温泉2.JPG


帰り道、川を眺めていたら、アヒルが泳いできました。

琴平温泉3.JPG

琴平温泉4.JPG


お宿にもどり、ぐだぐだした後にお風呂へ。

かやうさぎ12.JPG

かやうさぎ20.JPG


脱衣所はレトロな雰囲気が漂っています…

かやうさぎ14.JPG

かやうさぎ13.JPG


遅い時間に行ったので、貸切状態。

かやうさぎ15.JPG


ここにもうさぎが。

かやうさぎ16.JPG

内湯を抜けると露天風呂があります。
とにかく気持ちの良いお湯で、全身すべすべになりました[ぴかぴか(新しい)]



お風呂から出ると、冷たいお水がありました。
おいし[るんるん]

かやうさぎ17.JPG


今日はこのへんで寝ることにします…。(続く)

かやうさぎ19.JPG

大分・日田へ-2/5 [旅行]

「旅籠 かやうさぎ」に到着。

かやうさぎ1.JPG

かやうさぎ2.JPG


気持ちのよい緑のトンネルを抜け、フロントのある母屋へ。

かやうさぎ3.JPG

かやうさぎ4.JPG


チェックインを済ませ、落ち着く雰囲気の中、お茶をいただきました。

かやうさぎ5.JPG


とても古い建物のようですが、ぴかぴかに磨かれた床はとてもいい気持ちです。

かやうさぎ7.JPG

かやうさぎ8.JPG


私は、母屋2階の「麗(Rei)」というお部屋に泊まりました。

かやうさぎ9.JPG


洗面器にうさぎが。このお宿には、うさぎがたくさんいるのです。

かやうさぎ10.JPG

かやうさぎ11.JPG


…そろそろ温泉に行こうかな。ここの温泉はトロトロの美人湯らしい[ぴかぴか(新しい)](続く)

大分・日田へ-1/5 [旅行]

■2011年8月19日-20日

2連休…ふと思い立ち、最寄り駅から日田彦山線の列車に乗り込み、大分・日田へ。

日田駅.JPG


まずは豆田町を目指し、バスセンターへ。

日田バスセンター.JPG


ピッカピカの「ひたはしり1号」くんに乗車。ブルーのボディがナイスです。

ひたはしり1号.JPG


豆田町に到着。

Mameda.JPG


曇り空が似合う町…

Mameda2.JPG

Mameda3.JPG

Mameda7.JPG

Mameda4.JPG

Mameda5.JPG

Mameda6.JPG


おなかがすいたので、事前に食べログでチェックをしていた「日田まぶし 千屋」へ。
平日にもかかわらず、30分待ちました。

Mameda8.JPG

Mameda9.JPG

普通サイズ2,100円でおなかいっぱい…薬味が充実していました。
私は、柚子胡椒が一番好きでした!


それでは、本日のお宿に向かいます。(続く)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。